So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

春爛漫 亀戸天神・藤祭り [お出かけ]

ここは今の所、別宅なのです。
どうぞ本宅へもいらっしゃいませ!!
こちら→http://telier.blog76.fc2.com/
--------------------------------------------------


都内の藤の名所、亀戸天神に行ってきました。
凄く人がいっぱいでしたが、藤は満開でした。
良い香りがするので、大きな蜂がたくさん花に群がっていました。
ちょっかい出さなければ刺さないので、それほど怖くはなかったです。
とっても奇麗でした。

(写真クリックで拡大します)

2017/04/30

2017/04/30

217_0430_13.gif

2017/04/30

2017/04/30

2017/04/30

2017/04/30


藤の花をこんなにたくさん見たのは初めてです。
桜とはまた違った和の上品さの様なものを持つ美しい花だと感じました。
この淡い紫が何とも言えず美しく、気品があふれていました。
上から下に垂れ下がる様は、とても優美な感じでした。

近所のお花も奇麗に咲いてます。

2017/05/01
こでまり
2017/05/01


2017/05/01
パンジー
2017/05/01


2017/05/01
つつじ



和食・和菓子の名前 [ひとり言]

ここは今の所、別宅なのです。
どうぞ本宅へもいらっしゃいませ!!
こちら→http://telier.blog76.fc2.com/
--------------------------------------------------


東京都語学ボランティアに参加してみました。
その中でヘルプガイドというのを貰いましたが、
食べ物の名前を書いたページがありました。

殆どが日本独特の食べ物名ですが、、、

例えば、こんな感じ

たこ焼き octopus balls
うどん wheat noodles
そば buckwheat noodles
もち  rice cake
たい焼き fish-shaped cake with red bean paste
羊かん jelly dessert with red bean paste
しゅうまい pork dumpling
餃子 pan-fride dumpling
お団子 sweet dumpling
茶碗蒸し Japanese steamed egg

これらをこの様な英語にするのは、なんだか納得できません。
あくまでもこれらは説明って感じです。

シュウマイ、餃子、お団子、全てがdumplingなんてのも
どうも納得できません。

他に Vocabulary List というのも配られ

茶碗蒸し salty pudding
だいふく a japanese sweet
どら焼き a pancake sandwich

茶碗蒸しにいたってはガイドブックとリストでは言い方が違います。
早い話、蒸し卵でもしょっぱいプリンでもいいって話です。
でも、茶碗蒸しはどちらでも無い・・・

大福がa japanese sweetって、和菓子は全部  japanese sweets
だと思うのですが。。。。

ねり切り、大福、どら焼き、羊羹、、、、etc.etc.それはそのまま
ねり切り、大福、どら焼き、羊羹でいいと思うのです。

だって、練り切りも大福もどら焼きも羊羹も私たちは常識の様にどんなものか
判っているけど、もしその名前も物も何も知らなくて、、この名前を聞いたら
それがどんなお菓子か判るでしようか?
だからと言って、その名前を例えば、パンケーキサンドウィッチと呼び変えた
りはしないと思います。へぇ~「どら焼きね~」って感じですよね。
どらを知っている人もいらない人も。

茶碗蒸しは茶碗蒸しでしょうって思うのです。
たこ焼き、もち、そば、うどん、団子・・・etc.etc.

みんなそのままの名前で外国の方に知ってもらうべきだと思います。
それは、こんな食べ物と説明に使えばいいと思うのです。

寿司はsushi、すき焼きはsukiyaki、これは随分昔からそう言われている。

それは昔の日本人が、自国の料理をそのままの名前で海外の人に
教えたからだと思うのです。

差し詰め今なら、Vinegar rice with fish とか、beef and vegetables baked and boiled
とか言うのかも・・・・

日本人の食文化を伝えるのに、そのままの呼び方で伝えるべきだと
私は切に思います。
その方が、外国の方も楽しいと思うのです。



まぁ、人それぞれ考え方があると思いますが・・・・
私はそう思うのです。

-----------------------------------------
これには続きがありました。
この様な感じに説明もできます。

との事でした(^-^)

是非自国の食べ物を自国の呼び方で広めたい、広めてほしいと
思う所です。

東京のとある風景 [街中景色]

ここは今の所、別宅なのです。
どうぞ本宅へもいらっしゃいませ!!
こちら→http://telier.blog76.fc2.com/
--------------------------------------------------


都内を小旅行

217_0116_12.gif

217_0116_11.gif

217_0116_13.gif

217_0116_15.gif

217_0116_16.gif

217_0116_19.gif

217_0116_18.gif


nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

高尾山から見た富士山   ダイヤモンド富士 [お出かけ]

ここは今の所、別宅なのです。
どうぞ本宅へもいらっしゃいませ!!
こちら→http://telier.blog76.fc2.com/
--------------------------------------------------


エベレスト富士山よりたくさんの人が登る
世界一登山者の多い高尾山に昨日行きました。

今、高尾山からダイヤンモンド富士を見ることが出来ます。

昨日12月17日土曜日、見に行ってきました。
スカッと晴れてほんとに奇麗に見えました。

13時に登山口で友達と待ち合わせて、14時位から
彼女の作ったおにぎりや、持って行ったお菓子を食べながら、
おしゃべりして待っていました。

ダイヤモンド富士の見えるのは16時10分頃から
なので、待ち時間2時間位。

もの凄く混むので早めに行きました。お陰でベンチに
座ることが出来ました。柵前には三脚がずら~っと並んでいます。

本当に神々しく奇麗でした。


DI216_1217_11.gif


DI216_1217_12.gif


DI216_1217_13.gif


DI216_1217_14.gif


DI216_1217_15.gif


DI216_1217_16.gif


DI216_1217_17.gif


天使の梯子 3 [空]

ここは今の所、別宅なのです。
どうぞ本宅へもいらっしゃいませ!!
こちら→http://telier.blog76.fc2.com/

--------------------------------------------------



しつこく第三弾



DI216_1207_04.gif



今日の朝。




空をぼーっと眺めていたら、すっかり遅くなり遅刻しそうに・・・・(^^;)


天使の梯子 2 [空]

ここは今の所、別宅なのです。
どうぞ本宅へもいらっしゃいませ!!
こちら→http://telier.blog76.fc2.com/

--------------------------------------------------



前の記事で、

「今度は雲の切れ間から上空に向かって光が出る梯子に遭遇したいな。」

と書きました。今日の夕日です。

DI216_1203_03.gif

空と雲と太陽は見ていて本当に飽きません。



天使の梯子 [空]

ここは今の所、別宅なのです。
どうぞ本宅へもいらっしゃいませ!!
こちら→http://telier.blog76.fc2.com/

--------------------------------------------------


雲の間からこぼれる陽の光を天使のはしごと言う。


Wikipediaによると

薄明光線(はくめいこうせん、英語: crepuscular rays)は、太陽が雲に隠れているとき、雲の切れ間あるいは端から光が漏れ、光線の柱が放射状に地上へ降り注いで見える現象の俗称。通常とは逆に、雲の切れ間から上空に向かって光が出ることもある。ヤコブの梯子、天使の梯子という名称は、旧約聖書創世記28章12節に由来する。


とのこと。

旧約聖書の創世記28章12節

時に彼は夢を見た。一つのはしごが地の上に立っていて、その頂きは天に達し、神の使たちがそれを上り下りしているのを見た。





tenshinohashigo.jpg


20161019.jpg


今度は雲の切れ間から上空に向かって光が出る梯子に遭遇したいな。

nice!(6)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

なんだかなぁ [ひとり言]

ここは今の所、別宅なのです。
いつか本宅になるやも知れません。

どうぞ本宅へいらっしゃいませ!!
こちら→http://telier.blog76.fc2.com/

--------------------------------------------------
千葉などの河川敷の国有地に某国人がたくさん畑を作っているとか。。。

利根川の禁漁区で日本人が一生懸命増やそうしている鮭を不法に狩猟している某国人もたくさんいるとか。。。。他の外国人もいるらしいが、、、、
投網をかけていたのはその国の人らしい・・・


サンゴを根こそぎ盗んでいった国だ。

そんな人ばかりでは無いとは判っているが、、、、尖閣や沖縄を狙っている国だ・・・・

日本が虫食まれていく・・・と、そんな風にどうしても感じてしまう

なんだかなぁ・・・・

不法に作った畑を強制的には壊せないらしい・・・
強制撤去にはたくさんの手続きとお金がかかるらしい・・・・

国有地に小屋を建てたら、それを勝手に壊せないらしい。
誰かが壊したら壊した人が罰せられる??

なんだかなぁ・・・・

不法に作った畑にはその国の煙草の箱や種の袋が落ちていた。

川は農薬に汚染されていくらしい・・・・

なんだかなぁ・・・・




北海道もじわじわと浸食されている・・・ような・・・


なんだかなぁ・・・・・




なんだかなぁ・・・・ちょっと恐怖

ねむの木学園 [ひとり言]

ここは今の所、別宅なのです。
いつか本宅になるやも知れません。

どうぞ本宅へいらっしゃいませ!!
こちら→http://telier.blog76.fc2.com/

--------------------------------------------------
宮城まり子さんがやっている、ねむの木学園の子供たちの作品展を見に行きました。障害のある子供たちの才能を引き出して、広い心で子供たちを受け止めて共に生きてきた宮城まり子さんは子供たちからおかあさんと呼ばれて慕われて居ます。子供たちの素晴らしい絵の数々。信じられないほどまっすぐに、心が絵に表れているのです。絵を描いた子供たち、、と言ってももう大人、、、が会場に来ていて、私達の為に歌を歌ってくれました。宮城まり子さんが手を振り指揮をしました。彼らは一心にまり子さんを見詰め一生懸命コーラスしてくれたのです。感動で涙があふれてしまいました。会場にいた全ての人々が感動していました。絵に描かれた世界の中に迷い込んで歌声を聴いている様な錯覚に陥りました。絵も歌も本当に素晴らしかったです。






「やさしくね、やさしくね、やさしいことはつよいのよ」
まり子さんの言葉ですが、10代の頃、私は本当の強さは優しさだと思っていました。
そして、優しくて強い人になりたいと心から思っていました。
今、私は優しくなれているのかな、、、強くなれているのかな、、、、
自信、無いなぁ・・・

サンゴ礁

ここは今の所、別宅なのです。
いつか本宅になるやも知れません。

どうぞ本宅へいらっしゃいませ!!
こちら→http://telier.blog76.fc2.com/
------------------------------------------------


沖縄には一度も行った事がない。
一度は行ってみたいものだ。。。。。

沖縄のサンゴ礁、去年は131個のサンゴがあったのに、今年は5個しかないそうだ。。。。

その代わりに某国の密漁船が使っていた青い網が、去年は0だったのに今年は83枚も
海の底に沈んでいたのだそうだ、、、、、

根こそぎ、、、、って感じ。。。。。ひどいなぁ・・・・・


ホントに悲しい、、、、
nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
前の10件 | -